イベント開催に向けての新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

弊社イベントでは、ご参加いただくすべての皆様(来場者、出展社、スタッフを含むすべての参加者、以下、「参加者」という)の健康・安全を守りながら開催してまいります。

 

設営・会期・撤去中における参加者の会場への入場について

 

●健康状態等による来場自粛をお願いします。

-37.5°C 以上の発熱、咳・咽頭痛などの症状がある場合。さらに、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐がある場合。

-新型コロナウルス感染症陽性者との濃厚接触のある場合。

-同居家族や身近な方に新型コロナウイルス感染を疑われる方がいる場合。

-過去 14 日以内に政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国や地域への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある場合。

 

 

●全参加者に対して、咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底とともに、飛沫感染等を防ぐための対策を要請します。

●来場時、全参加者(会場の入口に非接触型体温計による体温計測を行い、一定値以上(37.5°C)の発熱がある場合は入場をお断りします。

※ 体温検温実施にともない、受付から入場までにお時間を要し、お待ちいただく場合がありますが、予めご了承ください。

●マスクを正しく着用していない場合は、入場をお断りします。(フェイスシールドのみ着用は入場不可となります。)

※入場口にて、注意、声掛けを行います。マスクを持参していない方は、無料配布を実施します。

 

主催者にて行う感染防止対策について

●会場入口や各所に消毒薬を設置し、不足が生じないよう定期的な点検を行います。

●感染防止の観点から、会場及びその周辺にある、密閉された喫煙スペースでの喫煙については、施設のルールに従うものとします。

●参加者同士の接触は、大きな声での会話を最小限にするようにしてください。遵守されない場合は、事務局より注意喚起をさせていただく場合がありますが、予めご了承ください。

●自社および外注先スタッフの日別名簿作成、管理を行います。

 

【会場】

-ステージパフォーマンス等の最前列はステージ前から十分な距離を確保する。

-飛沫感染防止のため、ステージ上参加者は十分な距離を保つ。

 

【展示ブース】

-事務局で施工する各出展社ブースは、各社ブースの距離を十分に確保したレイアウトとする。

 

出展社に依頼する 感染防止対策について

【展示ブース】

-展示ブーススタッフは、飛沫感染等を防ぐため、必ずマスクを着用する 。

-商談や説明時なども含め、大声での会話や呼び込みを控える。

-自社ブース内での手指消毒用の消毒液は自社で用意する。

-自社ブース内の高頻度接触部を常時複数回払清拭消毒する。

 

【飲食について】

●飲食スペースに消毒液を常備、定期的な消毒を行います。

●食事用エリアを儲け、所定のエリア外での食事を禁止します。

 

その他の感染対策および個人情報の取り扱い

●前売り券を購入の参加者は連絡先を事前に登録してください。

●当日券での来場者は入場時に連絡先の記載、提出を求めます。提出されない場合は、入場をお断りする可能性があります。

●行政機関・保健所等からの連絡により、本イベントの参加者のうち、開催期間中に感染していた可能性がある等の事象が判明した場合には、会場における濃厚接触がなかったかどうかなど関連行政機関と連携、確認するべく対応をいたします。そのうえで、濃厚接触が疑われる参加者がいる場合には、注意喚起等のために、登録された個人情報が必要に応じて保健所等の行政機関に提供する場合があります。予めご了承ください。

●参加者は、万一開催期間中に感染が疑われるような症状が発生した場合、速やかに会場から退去いただき、しかるべき医療機関に相談の上、その後の経過を必ず主催者までご連絡いただくようにお願いいたします。主催者への連絡先等はその場でご案内いたします。

 

本イベントでは、新型コロナウイルス感染防止に対して最大限の対策を講じ、開催してまいりますが、 感染のリスクが無いことを保証するものではありません。感染時に重症化する可能性の高い高齢者や基礎疾患等ある方は、慎重にご判断のうえ、ご来場くださいますようお願いいたします。

 

※本対策は、状況に応じ適宜変更する可能性があります。

 

#NSMAGAZINE #NSRounder #VNSR

NS Mag. COPYRIGHT © 2014. NS MAGAZINE on NEWSTYLEMAG.com